【保存版】機械学習エンジニアのための「エージェントを活用した転職活動の勘ドコロ」(後編)

BLOG

こんにちは、Team AI のマサミです。

私たちは機械学習エンジニアの方々向けに、日々、様々な転職活動支援を行なっています。今回は転職活動の基本プロセスを追いながら、転職エージェントだからこそわかる「現場的な話」をしていきたいと思います。

 

さあ、今日は後編ということで、以下の転職活動のプロセスのうち「4)面接」から見ていきましょう。

 

1)転職エージェントに登録をする

2)エージェントと面談をする

3)企業(求人ポジション)の紹介

4)面接

5)最終面接

6)入社

 

「【保存版】機械学習エンジニアのための「エージェントを活用した転職活動の勘ドコロ」(前編)」はこちら

 

4)面接

面接は事前準備で99%決まる

面接の際のポイントは、まずは事前準備。ここで99%決まると言っても過言ではありません。

 

たとえ面接前の段階でその会社の良さが理解しきれていなかったとしても、後悔しない転職活動のために準備はしっかり行なっておくことをお勧めします。

いくら「転職は縁」とはいえ、事前準備をしっかり行なっておくことで内定の確率が上がるなら、やらなければ損です。内定がもらえなければ、選ぶことさえできないのですから。

 

ということで、事前準備のポイントを以下に記載します。

 

  1. 企業情報の事前リサーチ
  2. 業界の最新動向
  3. 数学・コーディングなどの問題対策
  4. 自身のセールスポイントの整理

事前準備のポイント4つ!

 

まずは「企業情報の事前リサーチ」。これは、企業名で検索して、読むことのできる情報は全て目を通すくらいの心構えが必要です。コーポレートサイト・転職系のサイトを全部読むことはもちろん、代表者やCTOのインタビュー、Blogなどにも目を通すようにしましょう。

 

次に「業界の最新動向」。例えば自動車業界であれば、自動運転の分野でどういう研究がされているか/最新の論文/自動車業界で今、どんなイノベーションが起きているかなどを拾い読みしておくといいでしょう。

 

続いて「数学・コーディングなどの問題対策」。面接の際にホワイトボードを使って問題を解くよう指示されたり、持ち帰りでコーディングを完成させる問題が出されたりします。

また、「Machine Learning_interview」などのキーワードで検索すると、(英語サイトがメインですが)想定問答集をいくつか読むこともできます。

各社ごとに開発環境は公開されていることが多いので、想定問題を自分なりに考えていくか、わからなければ事前に聞いてみるのもありです。

意外とどの分野の問題が出されるか教えてくれることも多いので、積極的に情報を取りに行きましょう。

 

そして最後に、「自身のセールスポイントの整理」。ここが非常に大切なのは言うまでもありません。なぜ自分がその企業にとって必要なのか、その企業のプロダクトやサービスのどの部分に自分のどの強みが貢献できるのか、ストーリーをある程度組み立てて準備しておくといいでしょう。

 

他の候補者と差をつけるためにポートフォリオを持っていくのもおすすめ

 

ちなみに面接当日は、採用企業側の準備ができていないことも想定して、事前に提出した履歴書と職務経歴書は印刷して持っていくことが望ましいです。

そこで「あ、持ってないです」「あ、そうなんですね…ちょっと待ってくださいね」というやりとりに時間を使うよりは、すぐに本題に入れた方が効率的ですよね。

 

そして、用意している人はほとんどいないのですが、おすすめしたいのが「ポートフォリオ」の作成です。プロジェクトごとに、どういう研究分野で自分が何を手がけたのかを簡潔にまとめたパワーポイントの資料(スライド)を用意しておくと、他の候補者と一気に差がつくのでおすすめです。

この辺りは営業活動と同じだと考えてください。

「俺はチラシ一枚でもこの商品を売ってこれるぜ!」という自信があるなら良いのですが、より自分の価値を理解してもらうために実績を見やすく、わかりやすくまとめてプレゼンするのはどの企業でも行なっていること。

1時間多く準備に費やすかどうかで、あなたの年収が大きく変わるかもしれません。時間を投資する価値は十分あると思います。

 

とにかくストレートに「入りたい気持ち」を伝えよう。

 

エンジニアの皆さんに言えることだと思うのですが、控えめな方が多い印象を受けます。

転職活動で言えることとしては、やっぱり「志望度が高い」ということをストレートに伝えた人ほど、内定率が高くなる傾向が強いということ。人気のポジションなら尚のこと。

 

その時に重要なのは、「ストレートに」「強く」伝えることです。

「御社のこのミッションに共感して一緒に働けたらと思いました」

「私のキャリアプランのこの部分と御社の事業のこの部分が非常にマッチしており、貢献できると思いました」

と理由を添えて伝えることで、よりわかりやすくなりますね。

 

シャイな人間性は、それはそれでとっても素敵だと思うのですが、この時ばかりはしっかりと自己主張しましょう。

 

5)最終面接を終えて

 

面接が進み、最終面接を終えると、内定です。

実はこの後が「成功する転職活動」の総仕上げ。なぜなら、待遇・給与などの交渉が始まるからです。

ここではエージェントとよく相談しながら、交渉ごとは彼らに任せるのがおすすめです。

なぜなら転職エージェントは交渉のプロ。実際に働くあなたが要望をいうより、角が立たないという面もあります。

 

6)入社

 

これらのプロセスを経て、いよいよ入社です。

新しい日々の始まりですね!

 

おわりに

 

いかがでしょうか。転職活動をこれから始めようと考えている方や、今転職活動中だけどなかなか納得のいく動きができていないという方の参考になれば嬉しいです。

ここまで書いた転職活動の流れは、Team AI Careerではもちろん全てをサポートしています。

もし興味が湧いた方がいれば、ぜひこちらから登録してくださいね。

もちろん、相談だけでも大歓迎です!

Team AI はいつでもあなたを応援しています。

 

 

Team AIでは渋谷で無料勉強会を実施中です。詳細は以下からご確認ください。

connpass meetup

Team AI Careerはデータ分析・機械学習系に特化した仕事紹介エージェントです。

最新深層学習案件等に参画しキャリアアップしませんか?

正社員・業務委託の方も是非ご登録下さい