Team AIはオープンイノベーション組織に進化しました

BLOG

こんにちは。Team AIの石井です。以前Wantedly blogに書いた記事から、このブログに転載いたします。

私がどうしても創りたい文化

私は2015年のシリコンバレー移住以来、

良い意味でかなり米国の手法に影響されています。

私のどうしても実現したかった一つが、

“シリコンバレーのガチの助け合い文化を東京に創りたい”という物です。

今月からスタートしている”オープンイノベーションプロジェクト”がそれにあたります。やっと念願が形にできそうで、ワクワクしています。

BlockChain、IoTに比べ途方もないスピードでAI技術が進化している要因としては、

素晴らしいオープンイノベーションの文化が米国発世界に波及しているからだと思っています。

例えば、スタンフォード大学やハーバード大学の研究成果が無料PDFとして公開論文になり、付随して実験に使われたコードがGitHubで使えるようになります。全世界の人が、等しく世界最新レベルの技術を完全無料で使えるのです。こんな素晴らしいことは、他の業界では起きていません。

弊社では、Googleに買収されたデータ分析のコンペサイトKaggle、オプトさんが運営されている同様のコンペサイトDeepAnalyticsを利用させて頂き、

産業別のデータハッカソンを多数開催することで、

オープンイノベーションを東京発世界に推進していきたいと思っています。

機械学習のアクティブラーニングイベントを主催することで、

アウトプットやナレッジを一般公開し、

オープンソース的な発想で世界中の人に自由に使ってもらえるようにします。

このプロジェクトの参加者のメリットは3つ

1) よりハンズオンな学びができる

座学ではなく、実際にデータをダウンロードし、機械学習モデルを構築する事によって、より本質的かつ実務的な理解が進みます。

Team AIの機械学習に強いインターン生が学習アシスタントとして付きますので、

難解な部分は解説してもらえます。

グループワークでデータハッカソンを進めるので、初心者は上級者に教えてもらえます。

2)産業別に具体的なナレッジが身につく

先日エアクローゼットさんとFashionTechのコラボイベントを行いましたが、

今後こういった企業との協業を増やしていきたいと思っています。

定例イベントとしては、FinTech(株・FX・BitCoin相場の予測モデル構築)とMedical(CTスキャン画像、X線、電子カルテ)をやりますが、今後MarketingやHRなどに領域を広げていく計画です。

私の海外経験を活かして、国外のIT企業と積極的に交流を進めグローバルなムーブメントにして行きます。先日は米国の機械学習オープンソースH2O.aiとの協業イベントも行いました。

3)アウトプットを公開し履歴書がわりになる

シリコンバレーのスピリットを大事にし、公益性と社会性に集中し、

例えば技術が未発達の発展途上国の問題解決ができる様にグループワークを行います。データハッカソンの結果は、KaggleのKernel機能を使ってPython/Rのコードと検証結果含め全世界に公開されますので、実際の世の中の役に立ちます。

大企業・大学と協業し、積極的に実社会のオープンデータを蓄積していきます。

米国に比べ立ち遅れている日本のオープンデータベースをTeam AIが中心となって整備を進めていきます。

Kaggleのランキングおよび貢献度は、一般公開されるので、履歴書上強みとなり、就活や転職に非常に有利になります。アプリケーションエンジニアであればGitHubを提出しスキルチェックができると思うのですが、データ分析系の職種は、これからはKaggleのプロフィールで一次面談が行われる様になると思います。KaggleのGoldMasterであれば、幾らでも給料を出すから雇いたい!と仰っている企業さんは実際にあります。

最後に

Team AIでは、手狭になった拠点を広げる計画もあり、

オープンイノベーションの輪を渋谷から世界に広げていきたいと思っています。

勉強会や産業別データハッカソンに、ぜひお気軽に遊びに来て下さい。

From Shibuya To The World.

一緒に世界に技術発信しイノベーションを起こしましょう!

勉強会ページはこちら=>

https://www.meetup.com/Machine-Learning-Meetup-by-team-ai/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
機械学習に特化した研究会コミュニティ Team AI
https://www.team-ai.com/

機械学習・データ分析のお仕事紹介エージェント Team AI Career
https://www.team-ai.com/for-engineer
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~